日本中央競馬会 入場券ネット予約制度 プライバシーポリシー

日本中央競馬会(以下「JRA」といいます。)は、日本中央競馬会入場券ネット予約制度(以下「予約制度」といいます。)の運用にあたり、入場券ネット予約利用者(以下「利用者」といいます。)の個人情報(個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号。以下「個人情報保護法」といいます。)第2条第1項に規定するものをいいます。以下同じ。)の取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシーを定め、もって予約制度に関する個人情報の保護に万全を尽くします。

1.法令等の遵守

JRAは、利用者の個人情報の取扱いに関し、個人情報に関する法令その他の規範を遵守します。

2.個人情報の取得

JRAは、利用者が利用登録、入場券のネット予約その他の予約制度利用に際して書面等に記入し、電子媒体等に入力し、又は電話で伝える情報について、利用者の個人情報として取得します。この場合、JRAは必要に応じて、記録や録音を行うことがあります。

3.個人情報の利用目的

JRAは、利用者から取得した個人情報を、以下の目的のために利用します。

  1. 入場料金の徴収、予約制度に関する利用者への情報提供及び問合せ対応その他の予約制度に係る業務の遂行
  2. 予約制度のサービス改善及び新規サービス開発のためのデータ分析、解析等
  3. JRAの事業活動の一環としてのマーケティング、販売促進、商品・サービス企画等のための統計データ作成
  4. 予約制度に係る不正行為の監視
  5. 入場券のネット予約及びその利用に関してJRAが必要と認める利用者への連絡

4.個人情報の取扱いの委託

JRAは、予約制度に係る個人情報の取扱いを外部の第三者に委託する場合があります。この場合、JRAは、業務委託先が業務の遂行以外の目的で個人情報を利用することを禁止する契約を締結するとともに、業務委託先に対して必要かつ適切な監督を行います。

5.第三者への個人情報の提供

JRAは、第三者に対し、利用者の個人情報を提供することはありません。ただし、以下に掲げる場合はこの限りでありません。

  1. 利用者が個人情報の提供に同意しているとき
  2. 「4.個人情報の取扱いの委託」に定める業務委託先に対して業務遂行に必要な範囲で個人情報を提供するとき
  3. 法令その他これに準ずるものの規定に基づいて提供を求められたとき
  4. 国の機関等からの情報提供の要請が、当該機関等が所掌する法令の定める事務の実施のために行われるものであり、JRAが協力しなければ当該事務の適切な遂行に支障が生ずるおそれがあり、かつ、利用者本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  5. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、利用者本人の同意を得ることが困難であるとき
  6. 公衆衛生の向上のために特に必要がある場合であって、利用者本人の同意を得ることが困難であるとき
  7. 他の利用者、競馬場の入場者若しくはJRAに不利益を及ぼす行為又は不利益を及ぼすおそれのある行為があった場合であって、警察、当該不利益のあった第三者等に個人情報を提供する必要があるとJRAが判断したとき

6.個人情報の開示請求、利用停止等

JRAは、JRAが保有する利用者の個人情報について、当該個人情報の本人からの開示請求、利用停止等の請求を受け付けます。

7.プライバシーポリシーの改定

JRAは、このプライバシーポリシーを適宜変更します。変更を行う際は、JRAのホームページ等で公表します。

8.個人情報に関する問合せ先

JRAは、個人情報に関する問合せ、開示請求等の方法についてJRAのホームページで公表します。